振り袖エトセトラ

ふりそでエトセトラ|豊橋・東三河での結婚式のご相談ならaedam(アエダム)

帯揚げ

帯の上からちらりとのぞいてアクセントとなり、振り袖を帯をコーディネートします。

柄、色、長さもその種類はまさに多種多様。また結び方次第でいろんなイメージに。

帯締め

帯を固定するのに用いる紐。丸ぐけ、組み紐など種類も様々、好みによって使い分けて。

足袋

白いものが一般的だが、近ごろは柄付きのカラフルな種類も続々登場中。足下でもみんなに差をつけよう。

ぞうり

高さや柄、色目も雰囲気も多種多様。バッグとのデザインをあえて変えるコーディネートも◎

刺繍襟

白が基本に襟元を、刺繍入りのカラフルな襟に変えるだけで、パッと豪華な雰囲気に。

重ね襟

首元を幾重にも色を重ねて華やかに見せるアイテム。着物を重ね着していた時代の名残とも言われています。

しごき

裾をたくし上げる紐のことで、主に花嫁に使用。最近では装飾の1つとして成人式で腰に巻くことも。

帯飾り

帯締めに付ける飾り。アクセントとなり、よりお洒落な印象に。ブローチやお花を飾ることも。

バッグ

クラッチバッグなどの洋風デザインのタイプも流行の兆し。柄の大きさなどで全体バランスを考えてチョイスを。